JA上伊那の法令遵守体制

JA上伊那は信用事業をはじめ共済事業、購買事業、販売事業等さまざまな事業を行っております。その中でも信用事業は業務内容やリスクが多様化・複雑化しており、当JAも金融機関の一員として徹底した自己規律、自助努力が要請され、併せて業務運営の透明性を高めていくことが求められております。
このために最も重視しなければならないのは、農業協同組合法をはじめさまざまな事業に関連した法令及び当JAが定めた定款・諸規程であり、これらを遵守することが社会の一員としての責務と考えております。
そこで、法令及び社会的規範の遵守にあたり、コンプライアンス態勢を確立するためのコンプライアンスマニュアル、リスク管理規程等を設定し、コンプライアンス委員会を基に役職員が一体となって法令遵守に取り組む体制づくりをしております。
代表理事組合長をはじめとした全役職員が常に法令遵守を自覚すると共に、職制の中で相互に法令遵守状況をチェックする体制を整えております。