直売所ってどんなところ?

楽しくていつも発見のあるお店、それが農産物直売所です。
何がどれだけ並んでいるのか、予測できません。
種類・品種ごとの棚のスペースは農家から持ち込まれる状況によって毎日変わります。
とれたてでお買い得、そして農家さんの名前が入っている(つまり生産者の自信作が集まっている)のです。
さあ、ワクワクしながら直売所に向かいましょう。

  • 農産物は農家さんが
    直接持ち込む

  • 新鮮な
    農産物が並ぶ

  • 農産物に農家さんの
    名前が明記されている

  • 農産物の種類の
    多さが特徴

直売所の楽しみ方

早く行こう!

とれたての旬の農産物はどうしても早い者勝ち。
できるだけ午前中に行って、よりどりみどりの中から選びましょう。

生産者の名前に注目!

例えば同じ野菜の棚でも、よく見ると農家さんの名前が違います。お気に入りの農家さんを見つけるもよし、食べ比べるのもまたよし。

カタチにこだわらない

大きさやカタチへのこだわりを捨てれば、おいしくて安全で安い農産物が手に入ります。
これぞ直売所のだいご味です。

旬を楽しもう

季節ごと、月ごと、時には日替わりで売り場の光景が変わるのが直売所。さあ今日は何が並んでいるのかな?

農産加工品にも注目

直売所に並ぶ加工品の原料は、ほとんどが地元上伊那産。加工品の棚も必ずチェックするのが直売所通。

掘り出し物を見つけよう

あまり見ない珍しい農産物が並んだり、お値打ちな農産物が見つかるかも?じっくり見てみよう!

番外あっ、こんなところにも直売所

JA上伊那では、管内のA・コープ店や子会社の(株)グレースが運営するファミリーマートJA店に『生産者直売コーナー』を設けています。店舗によって大きさに違いはありますが、直売所と同様、地元農産物をお買い求めいただけます。

直売所の農畜産物は全て、安全・安心が保証されています

JA上伊那の直売所に出荷している農家さんは全員が「JA上伊那生産者直売部会」に入会しています。生産技術や、安全・安心な作物育成方法を共に学び共有している仲間です。
また、GAP(農業生産工程管理)によって、生産の工程は全てにわたり適正に管理され、直売所で販売される農産物の安全性の裏付けとなっています。

JA上伊那の直売所ならではの『伊那華のシリーズ』

JA上伊那のプライベートブランド『伊那華のシリーズ』は、地元農畜産物を原料に使った加工品です。JA上伊那では、地元農畜産物を加工して付加価値を付けて販売する『6次産業化』の取り組みとして、平成8年発売の「伊那華の米」を皮切りに、五平餅、味噌、餃子、酒、各種麺類など20品以上を開発しています。
なかでも㈱霧しな(木曽町開田高原)と共同で開発したうどん、そば、ラーメン、冷し中華、ちゃんぽん麺などは人気の商品です。保存期間が長く、贈り物としても最適ですよ♪
JA上伊那の直売所はもちろん、ネットショップ、JAタウンからもお買い求めいただけます。ぜひ上伊那の味をご賞味ください♪

JA上伊那の直売所