JA上伊那生活部会がめざすもの

1.女性の協同活動への参加と参画

JA上伊那の生活部会員の構成は「組合員とその家族」ですが、女性が主体となり活動しています。JAの運営では女性の積極的な参加を推進しており、生活部会はその中枢的な役割を果たしています。JA上伊那では現在、生活部会を母体に5人の女性理事が活躍しているほか、女性総代は50人を数え、女性の声を反映した運営に努めています。

2.安全・安心、環境を守る

私たちの身の回りには、健康を害する要因があふれています。安全・安心な食生活、自然や貴重な地球資源について、お互いに学びあって、健康管理を図るとともにエネルギーや資源を守るための活動をしています。

3.暮らしの計画化

本当に安全かつ品質が確かで、暮らしに役立つ商品を、商品テスト等を通じて選んでいます。また、それらの商品の共同購入を進めています。

4.地域で手をとりあい、支えあい

顔の見える地域の日常生活のなかに、助け合い励ましあえる人間関係を築くことは、安全で豊かな生活を営む上で欠かせません。JA上伊那生活部会を構成する生活班は、隣近所どうしの心の交流を深める場を創出しています。

女性大学に参加しませんか?

同世代の皆さんと幅広いカリキュラムをJAで学んでみませんか?
すてきにあなたらしく輝くために。農と食・くらし・文化まで楽しく学んで女子力アップ!
※各講座とも毎年3月に受講生を募集しています。

フレッシュミズ・メイト

前身の「フレッシュミズ大学」に代わり平成28年に開講。
対象者:管内在住の女性(おおむね45歳までの方どなたでも参加いただけます。)
5・6・7・8・10・11月に一回ずつ(合計6回)、平日午前10時~正午の2時間開講。
小さいお子さんのいる参加者に託児所(有料)を開設しています。
平成28年度は健康に役立つ"噛みかみ術"、ハーブソルトづくり、ピラティス(エクササイズ)、パッククッキング(ポリ袋を利用した真空調理法)実習などを予定。募集定員は50名。

ミドルミズ大学

フレッシュミズ大学の盛況ぶりを見て、40代以上の生活部会員から開講の希望により、平成19年開講。
対象者:45歳以上65歳以下の女性でJA上伊那組合員およびその家族、またはJA上伊那生活部会にご加入の方
受講生は働いている方がほとんどのため平日夜7~9時に開講。
年に1回は3校合同で土曜日に管内の名所・旧跡をめぐる「上伊那たずねあるき」を実施。5月~翌年2月まで毎月1回(合計10回)、管内3校(北部・中部・南部)で同内容の講座を実施。
第9期となる平成27年度は絵手紙や四季折々の行事食、切り絵、手話ダンス、お作法教室等の講座を予定。募集定員は各校40人、3校合計で120人。

ナイスミドル講座

ミドルミズ大学が年齢制限で参加できないとの声を受け平成22年開講。
対象者:60歳以上のJA上伊那生活部会にご加入の方
原則平日の午前10時~午後12時30分開講。
平成26年度は平成26年6月、9月、11月、平成27年2月の年4回開催で太極拳、おやきづくり、上伊那産大豆を使った豆腐づくりなどの講座を予定しています。

JA上伊那生活部会の仲間になりませんか?

JA上伊那総務企画部組織組合員課
TEL 0265-72-6224
またはお近くの各支所まで