JA上伊那では、地域営農組織の経営強化、担い手育成、記帳代行を行っています。
記帳代行では、組合員の皆さんの農業所得申告のお手伝いをしています。

記帳代行とは

  • JAがあなたの代わりに、JAに導入されている専用の簿記システムで簿記記帳をします。
  • 経理事務に費やす時間と労力を削減できます。
  • 通帳の写し、現金の出し入れなどの資料から、決算書、賃借対照表、総勘定元帳も作成できます。
  • 法人・農作業受託組織などの複雑多岐になる組織会計に対応します。

記帳代行のメリット

  • 複式簿記により貸借対照表を作成するので、青色申告で65万円の特別控除を受けることができます。
  • 厄介な経理事務から開放されます。
  • 消費税課税対象者にも対応します。
  • 指定口座の取引で記帳代行料金が割引になります。

記帳代行の流れ

  • JA上伊那農業青色申告会に入会します。窓口はJA上伊那各支所営農経済課です。
  • 指定の現金出納帳に指定口座以外の取引を記入しておきます。
  • 月に1回、JA支所に関係書類を提出し、JAから送られる合計残高試算表を確認します。
  • 記帳代行で作成した決算書をもとに各自で申告書に転記し、申告ができます。

記帳代行の料金設定

下記料金は個人利用者の場合です。集落営農組織は別途料金設定します。

初期登録料:10,000円(税抜)
基本料:21,000円(税抜)
事業量割料金:農業収入100万円につき1,500円(税込)

  • ※1 販売売上げもしくは購買買上げ金額のいずれか一方の80%以上を、指定口座で振替した場合に事業量割料金を10%割引します。
  • ※2 販売売上げ・購買買上げともに、80%以上を指定口座で振替した場合に、事業量割料金を20%割引します。

お問い合わせ

JA上伊那 営農経済部 営農企画課
TEL 0265-72-8833
E-mail: e-keiei@ina.nn-ja.or.jp
または各支所営農経済課