JA上伊那では、営農から暮らしにわたる幅広い事業を展開しています。主な事業をご紹介します。

営農事業

営農指導事業

一人ひとりのライフスタイルに応じたきめ細かな営農相談と栽培に関する技術指導を通じ、地域農業の振興と農業所得の向上に取り組んでいます。

販売事業

農畜産物の市場流通に加え、生協や他JAとの提携、インターネット販売など、多様な販売チャンネルを使って、組合員の皆さんが丹精込めてつくった農畜産物を販売しています。

営農資材・農業機械事業

資材店では、農業生産に必要な生産資材、肥料、農薬などを販売しています。低コストの生産資材やオリジナルの肥料も取り揃えています。
農機センターでは、農業機械の販売・整備を行っています。小型の管理機から大型農業機械まで幅広く対応しています。

共同利用施設の運営

カントリーエレベーターや野菜集出荷場、果実選果場、花卉選花場、育苗施設など、組合員が共同で利用する多くの施設を有し、組合員の営農をサポートしています。

直売所の運営

直売所では地産地消を第一に掲げ、新鮮な地元農畜産物やそれを使った加工品などを販売しています。

経済事業

ガソリンスタンドの運営やLPガスの取り扱い、家電製品の販売や住宅設備事業、食材宅配まで、地域のインフラ機能としての役割を果たしています。

生活相談事業

女性組織「生活部会」を中心に、食・健康・福祉・環境・文化などのテーマで学習を深め、豊かな暮らしづくりに向けた活動を行っています。

信用事業

JAバンクの一員として、地域の皆さまからお預かりした貯金を元に、農業資金を始めとする地域の資金需要に応えたり、年金、資産運用など幅広い事業を行っています。

共済事業

JA共済の「ひと」「いえ」「くるま」の三位一体の保障により、一人ひとりに最適な生活設計を提案しています。

子会社の経営

専門性が高い事業は子会社が行っています。冠婚葬祭業やコンビニ事業などを行う(株)グレース、自動車の販売・修理を行う(株)オートパル上伊那、農畜産物の生産・販売を行う(株)JA菜園の3社が、JA上伊那とともに事業を展開しています。