1. ホーム
  2. くらし
  3. 今月のお母さんの手作り料理
  4. 2016年12月

今月のお母さんの手作り料理 赤澤千穂 赤澤千穂
駒ヶ根支所 生活部会長

12月
11月下旬には各地で季節はずれの雪が降りましたが、ここ上伊那でも降雪があり、農産物にも影響が見られました。 「異常気象」という言葉にも耳慣れてきてしまいましたが、やはり突然の気象の変化は怖いものです。

楽しい食卓

『ハキダメギク』とは何とも気の毒な名前の雑草。白い小さな花を咲かせてきれいですが、その繁殖力のすごさはやはり雑草です。庭や道端、畑など所構わず広がり、取っても取っても生えてきます。畑には除草剤をまくわけにもいかず、暑いなか何回取ったことか。
 今年の10月、日も陰ったと思い4時間くらい畑の草取りをした時のことです。黙々と取り、立ち上がろうとしたら地球がグルグル!しばらくうまく立ち上がれませんでした。後日娘に話したら「それ熱中症だに、無理しないで!」と言われ、「私も歳をとったなあ」と、思わず苦笑いしてしまいました。
 我が家の畑では、タマネギやジャガイモ、ヤーコン、サトイモ、ネギ、シシトウ、スティックブロッコリーのほか、娘のまいたハクサイやダイコンなどを少しずつ育てています。野菜の高騰が続くなか、ずいぶん家計の足しになりました。食卓に出す時に、ちょっと褒めてもらいたい気持ちもあり「これ自家製だよ」と言ってみますが、家族の反応はいまいちです。しかも孫たちは野菜が苦手!しかし、この子たちの親も昔は好き嫌いが激しくて苦労した時がありました。「おいしいよ」と言っても「おいしい人が食べて」とうまくかわされていたのを思い出します。
 そんな子どもたちも、大人になった今は野菜をもりもり食べているので、孫たちのこともあまり心配はしていません。
 食事はおいしさや栄養も大切ですが、楽しい時間を過ごすことも大切です。孫達は何が楽しいのか、笑ったり喋ったりしながら食べています。「少しは箸も動かして」と思うこともありますが、あまりに楽しそうでその笑顔には勝てません。笑顔の食卓になるように、料理も野菜づくりもがんばりたいです。

ジューシー唐揚げ ジューシー唐揚げ
材料
4人分
鶏むね肉400g
大さじ1
1個
A
しょう油大さじ2
鶏ガラスープ小さじ1
小さじ1
砂糖小さじ1
B
片栗粉40g
上新粉10g
作り方 ① 食べやすい大きさ(約25 g)に鶏むね肉を切る。
② A で肉に下味をつけて30 分ほど置く。30 分後に水大さじ1 をもみこむ。
③ ②の肉をとき卵につけたあと、混ぜておいたB を全体にまぶしてから油(180℃)で1 分30 秒ほど揚げる。
④ 1 回目から4 分後、揚げた肉をもう一度40 秒ほど揚げれば完成。
ヤーコンのキンピラ ヤーコンのキンピラ
材料
4人分
ヤーコン800g
ゴマ油大さじ1
だし大さじ1
ゴマ少々
エーコープラッキョウ酢大さじ1
しょう油大さじ2
作り方 ① 皮をむいたヤーコンを食べやすい大きさに切ってから、フライパンにゴマ油をひいて中火で炒める。
② A を混ぜて①にからめ、弱火で少し炒める。
③ 火を止めて、だしとゴマを入れて混ぜれば完成。