1. ホーム
  2. くらし
  3. 今月のお母さんの手作り料理
  4. 2015年11月

今月のお母さんの手作り料理 大木島多香美 大木島多香美
駒ヶ根支所生活部会長

11月
上伊那地域もここ数日で秋がすすみ、肌寒いと感じる日々です。JA上伊那では10月から11月にかけて各地で収穫の秋に感謝するJAまつり、支所祭、農業祭を開いています。ぜひ足をお運びください!

旬の野菜をおいしく

 秋の深まりとともに、庭の柿もオレンジ色に色づいてきました。
 「食欲の秋」とよく言いますが、秋はおいしい食材がたくさんでてきますね。私の実家では果樹の栽培をしていましたが、この時期はナシ、リンゴ、ブドウなどがたくさん採れます。今も弟がつくっているので、秋の収穫をいつも楽しみにしています。
 我が家では家庭菜園を中心に、義父が時期にあったいろいろな野菜をつくってくれています。すべて自給自足というわけにはいきませんが、小さな畑いっぱいにできる新鮮な野菜はとてもありがたいです。そんな我が家の畑で採れた旬の野菜を使って、料理をつくるのが私の楽しみでもあります。
 今回は、我が家で採れたカボチャを使い、大学生の娘といっしょによくつくるカボチャのケーキを紹介します。このケーキだと、水分の多いカボチャもおいしく食べられます。手軽につくれるので、ぜひ試してみてください。もう1品は、これからの寒い時期にはピッタリな、ブロッコリーとミートボールのスープです。簡単にできるので、こちらのレシピ
もおすすめです。
 今年は、食育の講演会を何回か聞く機会があり、食べることの大切さを学びました。家で採れる旬の野菜を中心に、地域に伝わる行事食などを、これからの世代へ伝えていけたらと思っています。

カボチャのケーキ カボチャのケーキ
材料
カップケーキ型約10個分
カボチャ300g
生クリーム200cc
砂糖50g(好みで調整)
米粉30g
サラダ油大さじ2
3個
作り方 ① カボチャをゆでてペースト状にする(皮はお好みでむいても良い)。
② A の材料と①をミキサーに入れて混ぜる。
③ カップケーキ型に入れて170℃のオーブンで45 分焼く。
※今回はカップ型ですが、18cm くらいの大きなケーキ型でもつくれます。
ブロッコリーとミートボールのスープ ブロッコリーとミートボールのスープ
材料 適量
4人分
ブロッコリー1株
鶏ひき肉200g
1個
タマネギ中1個
サラダ油小さじ2
適量
コショウ
片栗粉大さじ1
コンソメ3個
5カップ
作り方 ① ブロッコリーをさっとゆでて、食べやすい大きさに切り分ける。
② 鶏ひき肉に、卵とA を入れて混ぜる。
③ 鍋にサラダ油を入れ、うす切りにしたタマネギをよく炒め、B を入れてスープをつくる。
④ ②をスプーンなどですくって団子をつくり、スープに入れていく。
⑤ 最後にブロッコリーを入れて、ひと煮立ちすれば完成。