1. ホーム
  2. くらし
  3. 今月のお母さんの手作り料理
  4. 2015年10月

今月のお母さんの手作り料理 宮川治子 宮川治子
箕輪町支所生活部会長

10月
上伊那は朝晩寒くなり、ひんやりとしてきました。県下一の米どころ上伊那では稲刈りも終盤になり、いよいよ秋本番です。JA上伊那のカントリーエレベーターでは今年、うるち米、もち米、酒米など合わせて平年並みの約1万7000tの集荷を見込んでいます。

大切な楽しみ
猛暑続きで暑かった夏も終わり、収穫の秋を迎えました。 田や畑、果樹など大きな農業をされている皆さまは、多忙で仕事に追われながらも収穫の喜びを感じられる季節ではないでしょうか。
 私の小さな家庭菜園は「家の光」の野菜づくりを参考にして育てています。大地の恵みに感謝しながらおいしくいただいて、ささやかな収穫の喜びを実感しています。
 私には長年続いているとても大切な楽しみがあります。それは、毎月第2金曜日に伊那市西箕輪の「トマトの木」で開催されている「うたと喫茶のつどい」に参加することです。童謡と唱歌を歌い続けたい仲間と「トマトの木」のご厚意で、平成14年にスタートしてから毎月歌い続けてきました。子どものころによく歌ったなつかしい歌を大きな声で楽しく歌
い、お喋りや交流をしながらおいしいお茶菓子をいただきます。身も心もリフレッシュできる幸せなひとときです。
 また、箕輪町や伊那市などの各地で行われている「うたごえ喫茶」にも参加しています。青春讃歌やフォークソング、ロシアの歌など幅広く楽しむことができます。会場の雰囲気で自然と声も出て、皆さんとの一体感がなんとも言えない心地よさです。会うことが少なくなったご近所の方々とも交流を深められますし、大勢の方々と知り合うこともできます。地域の人が、好きな歌を楽しみながら集うこの場所は、健康長寿社会にもつながるのではと思います。これからも参加していこうと考えています。
 さて、レシピはプロの料理名人から「簡単でおいしいよ」と教えてもらった鶏肉料理を紹介します。孫たちにも大好評で、我が家の食卓にはよく登場します。
 ジャガイモとマイタケのキンピラは、ピリ辛風味の味がご飯にぴったりです。つくり置きもできるので、とても便利です。
 どちらの料理もとても簡単ですので、ぜひ試してみてください。

ジャガイモとマイタケのきんぴら ジャガイモとマイタケのきんぴら
材料
2人分
ジャガイモ1個
マイタケ1パック
赤トウガラシ1/2本
白いりゴマ小さじ2
ゴマ油大さじ1
だし汁大さじ3
みりん小さじ3
しょう油小さじ3
作り方 ①ジャガイモを細切りにして水によくさらし、水気をとる。
②深めのフライパンか鍋にゴマ油をひき、輪切りにした赤トウガラシを入れて熱し、ジャガイモを炒める。つやが出たら、ほぐしたマイタケを加える。
③だし汁を加えて煮立ったら、みりんとしょう油を入れてさらに煮込む。汁気がなくなったら白ゴマを加える。
鶏肉の黄金焼き 鶏肉の黄金焼き
材料
2人分
鶏ささみ2本
少々
コショウ少々
小麦粉小さじ2
1個
生クリーム大さじ1~2
粉チーズ大さじ1~2
パセリのみじん切り大さじ1
サラダ油大さじ1
作り方 ①鶏ささみのすじを取って厚みを均一にする。塩とコショウをふり、小麦粉をつける。
②ボールに、割ってほぐした卵と生クリーム、粉チーズ、パセリを入れてよく混ぜる。
③①を②にからめ、油をひいたフライパンで火が通るまで両面焼く。
※お好みで、お皿に季節の野菜を添えるときれいに盛り付けられます。