1. ホーム
  2. くらし
  3. 今月のお母さんの手作り料理

今月のお母さんの手作り料理 馬場 みち子 馬場 みち子
宮田支所 生活部会長

3月
上伊那地域はここのところだんだんと春の陽気になってきました。4月になればいよいよ農作業も本格的になってきます。今年も実り多き秋を迎えられるよう、穏やかな気候になればと願っています。

本当の安全安心

料理をしていると、昨年の生活部会の役員研修で、とある港へ行った時のことをよく思い出します。屋内競技場のような建物に大きな木箱が
あり、輸入されたキュウリやダイコン、ナスなどの野菜が、ぎっしり詰められて保存されていたのです。なかには、野ざらしで保管されている
木箱もありました。多少変色していましたが、防腐剤がしっかり効いているらしくカビないのだそうです。衝撃的な経験でした。
 我が家で採れた野菜は、孫の家によく送っています。以前「ばあちゃん!荷物に青虫がいたよ。だから羽化させようと思って育てているんだ!」
と孫が嬉しそうに教えてくれました。虫を嫌がらず、逆に喜んでくれたことに嬉しいような、ほっとしたような気持ちになりました。家族には、
病害虫予防の農薬や防腐剤、着色料などがたっぷり使われた食材ではなく、本当の意味で安全安心な食材を食べてもらいたいと思っています。
 長年ずっと料理をしていると、自分の変わりばえのない料理に飽きてきてしまいます。そんな時、生活班の料理教室で勉強する料理がとても重宝して
います。以前教わった『オムキャベツ』は、お好み焼き風でとてもおいしく食べられます。また、食べきれないトマトを皮付きのまま1口大にザク切りに
し、中玉2個分くらいずつ冷凍しておくと、いつでも料理に使えて便利です。ナポリタンやミートソース、カレーなどに入れると味に深みも出ます。熱を
加えると皮も簡単にはがれるので、調理も簡単でおすすめです。ぜひ試してみてください。
 余談ですが、る~らる1月号に掲載された『フォトコンテスト2016』の新人賞『モデラート』の写真は我が家の田んぼでした。ここ数年、主人が
田んぼのあぜにモグラ除けとして、20本くらいペットボトルの風車を設置したものです。見慣れた光景をメルヘンチックに写してあり、思いがけないプ
レゼントのようで喜んでいます。

簡単オムキャベツ 簡単オムキャベツ
材料
2~4人分
キャベツの千切り皿に山盛り
2~3個
ソース適量
マヨネーズ適量
パセリまたは青のり適量
紅ショウガ適量
作り方 ① 皿にキャベツの千切りを山盛りに盛り、ソースとマヨネーズをかけておく。
② サラダ油を大さじ2 入れてフライパンを熱する。よく溶いた卵を入れて、好みの固さに焼く。
③ ①のキャベツの上に②の卵を覆うようにかぶせてから、ソースとマヨネーズをかけ、Aをちらせば完成。
冷凍トマトのナポリタン 冷凍トマトのナポリタン
材料
2~3人分
冷凍トマト中玉2個
鶏がらスープの素大さじ1
スパゲッティ2~3人分
ケチャップ適量
ニンニク1かけら
豚肉50g
タマネギ中2個
シメジ1/2株
ピーマン1個
作り方 ① フライパンに油をしきニンニクを炒める。続いて、食べやすい大きさに切ったAを入れて炒める。
② 冷凍トマトを半解凍してから①に入れて煮込む。汁を少し残し、鶏がらスープの素を入れて味を調える。
③ ゆでたスパゲティを②のフライパンに入れて麺にからませる。最後にケチャップで味を調えれば完成。
※トマトを冷凍する時には、使いやすいように一口大にザク切りにしておくと楽です。生トマトを使う場合は、ザク切りにしたあとよく潰してからフライパンに入れると材料や麺によくなじみます。