1. ホーム
  2. 農業
  3. 農業新聞 上伊那の話題
  4. 酪農家のおもてなしソングも初披露

酪農家のおもてなしソングも初披露

 

「酪農家のおもてなし」の早飲み大会

2017.11.13 [地域情報]

上伊那地域酪農協議会は3日、伊那市の農業公園みはらしファームで酪農祭を開いた。地域の人に楽しく酪農について理解を深めてもらい、親しみをもってもらうことが目的。今年で5年目。上伊那地域の若手酪農家が企画開発した牛乳「酪農家のおもてなし」を中心に、酪農や乳製品をPRした。
搾乳大会や動物のふれあい体験、牧草プールなど、酪農に関するさまざまなイベントやブースを設け、多くの家族連れでにぎわった。
牛乳早飲み大会では、牛乳「酪農家のおもてなし」を使い、おいしさやこだわりなどを説明。子どもから大人まで幅広い多くの人が参加し、早さを競いながら味わって飲んでいた。
同市出身のタレント成美さんが「酪農家のおもてなし」牛乳のPR曲「おもてなしソング」の発表をした。同協議会と一緒に歌詞や曲を考えて製作したもので、今後は同牛乳の販促やイベントなどで使われる。
協議会青年部長の大槻智也さん(35)は「上伊那は県内有数の酪農地帯。商品を通じて、酪農ファンが増えてほしい」と話した。