1. ホーム
  2. 農業
  3. 農業新聞 上伊那の話題
  4. サッカー大会、子どもら奮闘

サッカー大会、子どもら奮闘

 

大人顔負けのプレーを見せた子どもたち

2017.11.10 [JA情報]

JA上伊那とサッカーJ2の松本山雅FCは11月上旬、伊那市の富士塚スポーツ公園運動場で、ミニサッカー大会を開いた。県内の保育園・幼稚園の年長園児と小学校1年生の23チーム約110人が参加。4人制のミニゲームで、子どもらは懸命にボールを追いながら、優勝を目指して汗を流した。
JAは2月に松本山雅FCとオフィシャルスポンサー契約を締結。サッカーの技術を指導するサッカークリニックをこれまでに2回開催。ミニサッカー大会は6月の飯島町に次いで2回目だ。
会場では、JA農産物直売所「ファーマーズあじ~な」が、地元のきのこや野菜入りのシチューの試食を振る舞った他、新米で作ったおにぎりや五平餅を販売した。子どもたちはおいしそうにシチューやおにぎりを味わっていた。参加賞にJAのきのこやリンゴジュースをプレゼントするなど農産物のPRもした。