1. ホーム
  2. 農業
  3. 農業新聞 上伊那の話題
  4. ゲートボール各地で熱戦

ゲートボール各地で熱戦

 

ゲートボールを楽しむ会員ら

2017.10.11 [JA情報]

JA上伊那年金友の会は5日、駒ヶ根市のふるさとの丘アルプスドームで毎年恒例のゲートボール大会を開いた。
22回目となる今年は、各地区の大会を勝ち抜いた15チーム、92人が参加。4ブロックに分かれて総当たり戦を行い、勝率や得失点で順位を競った。参加者はルールに沿って競技を楽しみ、相互の交流を深めた。出場者で最高齢の男女2人が寿賞を受賞した。
同会の会員は約2万3000人。年間を通して企画するイベントが人気で、毎年会員が増えている。今後は、マレットゴルフ大会や著名人を招く文化講演会「生きがい教室」を予定する。
上位入賞チームは次の通り。
▽優勝=大曽倉(駒ヶ根市中沢)▽準優勝=東伊那(駒ヶ根市東伊那)▽3位=飯島(飯島町)▽寿賞=宮田宝次(伊那市美篶)、伊藤はつ代(飯島町)