1. ホーム
  2. 農業
  3. 農業新聞 上伊那の話題
  4. イチゴおいしく七変化

イチゴおいしく七変化

 

ケーキにイチゴをトッピングをする参加者

2017.04.13 [地域情報]

長野県伊那市西箕輪のはびろ農業公園みはらしファームは9日、「いちごフェスタ」を開いた。同ファーム内の「みはらしいちご園」が栽培するイチゴを旬の時期に味わってもらおうと毎年開く催し。市内外から約500人の家族連れらが参加。受付で購入したイチゴを使い、大福やジャム、デニッシュ作りなどを体験した。
今年はこれまでの屋外から、昨年4月にオープンした大型体験施設「やってみらっし」内に会場を移して初の開催。1カ所で体験できるようになり好評だった。恒例の「ケーキトッピングコンテスト」には、抽選で選ばれた20組が参加。スポンジケーキに、イチゴや菓子などを自由にデコレーションして出来栄えを競い合った。
同園は1棟約1100平方メートルのハウス19棟でイチゴを栽培。「章姫」「女峰」「紅ほっぺ」の3品種が食べ比べできるイチゴ狩りが有名で、連日多くの観光客や家族連れでにぎわう。