1. ホーム
  2. 農業
  3. 農業新聞 上伊那の話題
  4. 直売所で特産PR

直売所で特産PR

 

試食を楽しむ親子に商品を手渡す成美さん(右)

2017.02.16 [JA情報]

JA上伊那と上伊那地方事務所は11日、「ザ★食の感謝祭」を伊那市西箕輪のはびろ農業公園みはらしファーム内のJA農産物直売所「とれたて市場」で開いた。
県の「おいしい信州ふーど(風土)」事業の一環で、上伊那の特産物の魅力をPRしようと初めて開催。同市出身のタレント成美さんや、駒ケ根市出身のタレントで同JAきのこ果実大使の北澤ユウジさんらも売り子として応援に駆け付け、多くの家族連れでにぎわった。
同店前に設けた特設ブースには、JAのプライベートブランド「伊那華シリーズ」のうどんやそば、みそ、五平餅、駒ケ根市の「すずらんハウス」のヨーグルト、上伊那産きのこなどが勢ぞろい。たくさんの試食や温かいきのこ汁が無料で振る舞われ、観光客らは笑顔で味わっていた。
JA営農部特流直販課の新井信敏課長は「上伊那には、まだまだ知られていないおいしい商品がたくさんある。販売方法の工夫やイベントなどを通して、どんどんPRしていきたい」と意気込みを話した。