1. ホーム
  2. JA上伊那のご案内
  3. JA上伊那フォトコンテスト
  4. フォトコンテスト2012

JA上伊那フォトコンテスト2012入賞作品

JA上伊那組合長賞(最優秀賞)

上伊那駒ヶ根特産 「西瓜苗の定植」 上伊那駒ヶ根特産 「西瓜苗の定植」
駒ヶ根市  井口 眞吾さん

優秀賞

  • 好日 好日
    愛知県稲沢市 大西 宏徳さん
  • たくさんとれたよ たくさんとれたよ
    伊那市  飯島 奈美子さん

佳作

  • 今年もよい柿が出来た 今年もよい柿が出来た
    伊那市   向山 世男さん
  • 案山子に見つめられ! 案山子に見つめられ!
    伊那市  小林 兼久さん
  • 収穫を終えて 収穫を終えて
    飯島町   小林 紀一さん

入選

  • 秋日和 秋日和
    飯島町  宮澤 信さん
  • つい本気になってしまう? つい本気になってしまう?
    伊那市  酒井 幸一さん
  • 大豊作 大豊作
    伊那市山寺  伊藤 好幸さん

特別賞

  • のどかな春の日 のどかな春の日
    駒ヶ根市  春日 芳人さん
  • 力を合はせ 力を合はせ
    伊那市富県  鹿野 茂子さん

JA上伊那フォトコンテスト2012
テーマ:上伊那の「農のある暮らし」

 JA上伊那では、上伊那の『農』と『暮らし』をテーマにフォトコンテスト2012を開き、農村や自然風景、家族や子どもたちによる農作業や人々の暮らしといったやさしさややすらぎ、元気を感じ、季節感あふれる作品88点を37人の写真愛好家の皆さんからご応募いただきました。

 審査会は11月5日に本所で開き、JA上伊那組合長賞(最優秀賞)1点、 優秀賞2点、佳作3点、入選3点、特別賞2点の計11点の入賞作品を決定しました。 審査は宮田村出身のプロカメラマン唐木孝治さんを審査委員長に、地元報道関係の皆さんやJA役職員などが慎重に選考しました。

 審査を終えた唐木審査委員長は「被写体から撮る人の思いや会話が聞こえてくるような作品と、写真的絵柄が上位に入った」と話していました。 入賞作品をはじめとした全応募作品は、11月10・11日のJAまつり本所会場で展示し好評を得ました。また、表彰式は開会式直後に行いました。 ご応募いただいた皆さん、また展示会場にお越しいただいた皆さん、誠にありがとうございました。 ※コメントは撮影者ご本人、寸評は唐木孝治さんによるものです。

上伊那駒ヶ根特産 「西瓜苗の定植」 上伊那駒ヶ根特産 「西瓜苗の定植」
駒ヶ根市  井口 眞吾さん

■コメント
春浅い4月初旬、苗は定植され暑い夏に美味を届けてくれる。
農家の皆さんありがとう。
郷土の西瓜が特産品としてますます発展することを願っている。

■寸評
中央アルプスを背景にした上伊那の象徴的な風景。
ビニールトンネルの反射する光が春の息吹を感じさせる写真。レベルが高い作品です。

好日 好日
愛知県稲沢市 大西 宏徳さん

■コメント
満面の赤そばの花の中、カラフルな傘の数々。幻想的でした。

■寸評
赤そば畑のピンク色と見学する女性のカラフルな陽笠のバランスが素晴らしい。話し声が伝わってくるようです。

たくさんとれたよ たくさんとれたよ
伊那市  飯島 奈美子さん

■コメント
自分で抜いたタマネギを夢中になって集めてくれました。

■寸評
タマネギの収獲を手伝う子どもの素直な気持ちが伝わってくる気持ちの良い作品です。

今年もよい柿が出来た 今年もよい柿が出来た
伊那市   向山 世男さん

■コメント
自分の庭先に大きな柿がなり、皮をむいて糸に吊るし柿すだれをつくっているところです。昔ながらの方法です。

■寸評
自家用の干し柿を紐で吊るす上伊那の風物詩。冬を迎える農家の女性の気持ちが感じられる作品です。

案山子に見つめられ! 案山子に見つめられ!
伊那市  小林 兼久さん

■コメント
ご主人がつくった草刈をする案山子に見つめられ、草かきをする奥さんは照れくさそうでした。ほのぼのとした光景です。

■寸評
一瞬!案山子が女性を見ている意外性が楽しい作品。

収穫を終えて 収穫を終えて
飯島町   小林 紀一さん

■コメント
愛犬をおともにネギの収穫。知っている人だったのでいい笑顔をもらえました。

■寸評
ネギの収獲をしての帰り道のワンショットなのでしょう。遠景の紅葉と秋の夕日が晩秋の情景を一層感じさせます。

秋日和 秋日和
飯島町  宮澤 信さん

■コメント
渡場のイチョウ並木は黄葉の名所。お孫さんとギンナンを拾っていました。

■寸評
イチョウの木の下で秋の陽を浴びて銀杏を拾う家族でしょうか。温かさが伝わってきます。

つい本気になってしまう? つい本気になってしまう?
伊那市  酒井 幸一さん

■コメント
どろカップ2012in伊那のようすです。泥を避けながらの撮影は大変ですが、選手もご苦労様です。
意外に楽しいのかも。

■寸評
どろんこサッカーに泥にまみれでプレーを捉えたシャッターチャンス。泥田から歓声が聞こえてきます。

大豊作 大豊作
伊那市山寺  伊藤 好幸さん

■コメント
自分たちの畑で収穫したカボチャ。大豊作に思わずバンザイ。まんまる笑顔が素敵です。

■寸評
学校のカボチャを収獲する児童の表情が共感を呼ぶ作品です。

のどかな春の日 のどかな春の日
駒ヶ根市  春日 芳人さん

■コメント
小さいですが、畑で作業している人がとても印象的でした。

■寸評
印象的な春の伊那谷の風景。構図を考えよくまとめてあります。

力を合はせ 力を合はせ
伊那市富県  鹿野 茂子さん

■コメント
孫が手伝いに来てくれました。

■寸評
田植えも機械化されましたが、家族みんなの力を合わせての作業から、農業を守る思いが伝わってきます。